« 成田にて | Main | 果物 »

July 23, 2007

台湾高速鉄道

Pict5004w320

桃園国際空港に着いた後は、台中まで移動です。
以前は空港からバスで3時間かけての移動でしたが、
今回は台湾高速鉄道の桃園駅までタクシーで移動し、
台湾高速鉄道、通称「台湾新幹線」に乗車です。
車内も含め、日本の新幹線と殆ど同じでした。
停車駅のアナウンスの英語部分なんて、駅名が違う
位しか。。。

Pict5001w320
これが台湾高速鉄道の切符です。
全車指定席ですが、新幹線と大きく違うのは下車駅の
改札(自動)を出る時、記念になのかこの切符が回収
されない事でした。

|

« 成田にて | Main | 果物 »

Comments

 こんばんは。私も5月に乗ってきましたが、東海道新幹線に乗っているような錯覚になりましたね。意外だったのは車内アナウンスに日本語がなかったこと。韓国だとハングル、英語、中国語、そして日本語の4カ国語でアナウンスされるので、やたら長ったらしいです(^_^;)。

 一方、きっぷは私も手に入りました。元々以前から「無効」印のようなハンコを改札に置いてあって、きっぷを手持ちに残したい場合はこれを押せばいただけるようになっています。もっとも記念にするのではなくて、領収書として持ち帰るためのようですけどね。

Posted by: mattoh | July 25, 2007 10:15 PM

さすが、既にご乗車済みでしたか。
確かに車内は東海道新幹線の様ですね。とは言え、私は
東海道新幹線に最後に乗ったのはいつだったか?くらい
ご無沙汰です。

こちらの自動改札で感心したのは、出て来たきっぷを取ら
ないとゲートが開かない方式。これなら取り忘れを防げま
す。日本でこうしないのは、一人当たりの通過時間が長く
なるからでしょうかねえ。

きっぷの無効印、大昔は日本でも押して気軽に使用済み
のを貰えたらしいですが(国鉄時代でも末期は駄目に)
それを不正使用した輩が居たらしく、厳しく回収される様
になってしまいました。まあそれでもイベント列車などは
柔軟に対応して貰える様ですが。

Posted by: 車長 | July 29, 2007 08:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台湾高速鉄道:

« 成田にて | Main | 果物 »